今すぐ改善すべき!肌が汚い原因は洗面所にあった

洗面所には目に見えない菌やカビがいっぱい!?なかなか治らない肌荒れは洗面所が原因かも?

  • facebook
  • twitter
321view
今すぐ改善すべき!肌が汚い原因は洗面所にあったPhoto by Pinterest




家の中で一番菌が発生しやすい?

photo by Pinterest

洗顔、歯磨き、ヘアセット、洗濯など自分を清潔にするための洗面所が、実は家の中で一番不衛生な場所になりやすい!?
というのも洗面所は高温多湿になりやすく、菌やカビが発生しやすいのです。
そんな場所に◯◯を置いていたり、◯◯のままにしていると肌はどんどん荒れていきます。
一つでも当てはまる人は、今日から改善し、美肌をキープしていきましょう。

肌が汚い人に多い洗面所とは・・

①鏡が汚れている

photo by Pinterest

鏡が汚い=リアルな肌の状態が見えません。
これは手鏡でも同じことが言えますが、鏡が水垢や指紋などで汚れていると、小さなニキビや吹き出物が見えにくくなります。
肌トラブルを早めに解消することで、健康的な肌を保つことができます。

また、メイク後もファンデのムラやチークの濃さなどが確認しづらく、自分が思っている以上にメイクの仕上がりが良くないことも。

毎日使い終わったタオルでいいので鏡を拭いて、キレイな鏡をキープしましょう。
鏡クリーナーを使って拭くと、さらにピッカピカに♪

②メイク道具も洗面所

photo by Wallpaper

湿気がこもりやすく菌が繁殖しやすい洗面所にメイク道具を置いていると、菌がたくさん繁殖したメイク道具を使うことになるので、お肌には最悪です。
メイク道具は通気性のいいポーチなどで換気された場所で保管しましょう。

③収納が少ないので何でも出しっぱなし

photo by Wallpaper

これもメイク道具と同じように、出しっぱなしにしているもの全てに雑菌やカビが繁殖しやすくなります。
化粧水やヘアクリーム、コンタクトの洗浄料なども、食べ物に賞味期限があるように使用期限(品質が良い状態の期間)があります。
あまりにも長い間洗面所に置きっぱなしのものは、肌荒れなどの原因になるので、捨ててしまったほうがいいでしょう。
収納できるのに片付けてない人は今すぐ収納しましょう。
収納が無い人は、面倒ですが他の場所に置くようにしましょう。

お得だからと一人暮らしなのにいつも大容量のものを買う人は、注意したほうがいいですね。

④毎日タオル取り替えていない

photo by Wallpaper

肌荒れの原因の一つに、不潔なタオルで顔を拭くことも考えられます。
乾いていても、一回拭いただけでも、菌は常に繁殖しています。
特に手を拭くタオルと、顔を拭くタオルを分けていない人は要注意!
タオルは毎日取り替えるのは基本中の基本です。

⑤カビをそのまま放置

photo by Wallpaper

洗濯機の裏や、バスマットの下、洗面台周辺などにカビは生えていませんか?
カビは見た目が不潔なだけではなく、空気中にも舞うので肌荒れや皮膚炎、気管支炎などの原因にもなります。
カビは一度生えると掃除が面倒なので、普段からとにかく水分を拭き取って防ぐことが大切です。

水が飛び散ったり、濡れているところを見つけたらすぐに拭き取りましょう。
湿気取り用の炭などを置いておくのも効果的です。


いかがでしたか?どれも結構やりがちかもしれませんね。
また湿気が多い洗面所でメイクするのも実はよくありません。
これは風水的にも良くないそうで、洗面所は陰の場所と言われているので恋愛運を下げてしまうんだとか。

毎日使っている洗面所、今日からいろいろと気にかけてみてはいかがでしょう?




1+
  • facebook
  • twitter