顔パック(シートマスク)の効果をアップさせる使い方

潤い補給のつもりが乾燥肌や肌荒れの原因に・・うっかりやりがちなシートマスクの間違った使い方

  • facebook
  • twitter
373view
顔パック(シートマスク)の効果をアップさせる使い方Photo by Pinterest



顔パックのメリット

美容液たっぷりのシートマスク。
お肌が乾燥しているとき、週一回のスキンケアに使う人が多いでしょう。
シートマスクの最大のメリットは、肌の角質層を柔らかくして肌の奥まで美容成分を浸透させることです。

ただ使えばいいわけではない

up_14648863947345746453

photo by Pinterest

美容成分がたっぷり含まれているシートマスクは、見るからにお肌に良さそう♡
そのため、使うだけでものすごくお肌にいいことをした気分になってしまいそうですが、使い方にもポイントがあります。

①清潔な肌に

お風呂あがりに使う人が多いので大丈夫かとは思いますが、しっかり洗顔したあとの清潔な肌にお使いください。
キレイな素肌のほうが、当然美容成分の浸透もアップしますからね。

②開いた毛穴に潤いを

洗顔後に蒸しタオルで毛穴を開かせれば、さらに浸透力がアップ♪
濡れタオル(絞りすぎて水分が少ないのはダメ)をレンジで約1〜2分チンすれば、簡単に蒸しタオルが用意できます。
毛穴が開いた状態のときは、効率よくお肌に潤いが補給できるのです。
また入浴後は毛穴が開いている上に、お肌の血行も良くなっているので、入浴後すぐのスキンケアがベスト。

③メイク前の保湿に

メイク前にしっかり保湿することで化粧ノリアップ&化粧崩れを防ぎます。
忙しい朝にも使える、短時間でサッと潤いが補給できる朝専用マスクもあるので、寝不足の日や化粧ノリが悪くなったと感じたときに使ってみてはどうでしょう?

④マスクをラップで密封

シートマスクの乾燥を防ぐために上からラップを被せるとマスクの乾燥を防ぎ、体温で温められたマスクを保温してくれる効果があるので、さらに効果がアップします。

繰り返し使えてズレないシリコンマスクもとっても便利なのでオススメです。

⑤気になるところはクリームを

目元、口元はマスクをしていても、しっかり保湿できないどころか乾燥しやすくなります。
気になるところはマスクをする前に、クリームなどを塗っておきましょう。


これだけはやめたいNGな使い方

photo by Wallpaper

ところで、しっかりスキンケアをしているのに全然お肌の調子が良くならないと感じるときはありませんか?
シートマスクも同じで、間違った使い方は肌トラブルの原因になってしまいます。
普段からよくシートマスクを使うという人は、いつもの自分をちょっと見直してみてください。

①乾くまで使う

美容成分をたっぷり含んだシートマスク。
「できれば最大限に有効したい!」と乾くまではいかなくても、目安時間を大幅に過ぎてもつけたままにしていませんか?
乾いたり、水分が大幅に失われたマスクは、再び顔から水分を吸収しようとします。
乾燥肌や肌荒れの原因になるので、絶対にやめましょう。

②パックしたまま寝る

これも先述した通りで、乾燥肌の原因になります。
商品のパッケージなどに記載されている目安時間は10〜15分。
どんなに長くても使用するのは20分以内にしましょう。

③入浴中に

「毛穴が開いている入浴中にすれば効果的!?」と思いますが、実はこれもNG。
お風呂で使えるシートマスクも販売されていますが、お風呂は確かに毛穴が開いていますが発汗しているときですし、老廃物を排出しているときなのです。
そんなときにシートマスクを使うと浸透力も悪く、汗で美容成分が流れてしまい、老廃物も排出されにくくなる・・などかえって良くないことばかりなのです。

湯船などで温めて使うタイプのものは、お風呂あがりに使いましょう。

④毎日使う

毎日使えばお肌もモチモチになりそうですが、頻繁に使うのは良くないのです。
毎日使うとお肌が栄養過多状態になり、肌トラブルの原因に。
人間の肌には何かトラブルがあっても、自分で治そうとする自然治癒力があるのですが、過度に栄養を与えすぎた肌はその力が弱くなります。
肌表面の角質層が、いわゆるふやけた状態になり、水分を保持する力が失われてしまいます。
そのため肌荒れなどが起こってもなかなか治りにくかったり、治そうとまた一生懸命スキンケアをしてしまうという悪循環になってしまうので、使うのは週1〜2回までがいいでしょう。

⑤ニキビがあるときは

ポツポツと赤いニキビができたとき、肌を整えて早く治したいですよね。
そんなときにシートマスクを使うのは、ニキビにとって刺激になってしまうので使わないほうがベター。
ニキビができる前の予防としてならいいですが、もうすでにニキビができた肌には、肌荒れの悪化を招くことがあるのでやめましょう。

⑥使用後は乳液でフタをする

マスクでしっかり肌が潤ったように感じますが、シートマスクの成分は美容液。
通常のスキンケア同様に、美容液のあとは乳液やクリームなどで肌を整えましょう。


オススメ顔パック

Lu Lu Lunシリーズ
リーズナブルで美容成分たっぷりのルルルンシリーズ。
タイプも色々なので、肌質やコンディションに合わせて選んでみては?

女優Mode モイスチャーマスク
疲れた肌にハリとツヤを。女優のようにいつでも輝く肌へ。

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントマスク
一枚1000円と他のマスクよりお値段がしますが、その保湿力は抜群。
大切な日の前の日や、自分へのご褒美など、スペシャルケアに使いたい商品です。

オールインワン シートマスク モイスト
大容量の50枚入りが嬉しい人気のマスクです。
分厚いシートで、名前の通り使ったあとはお肌が潤ってモチモチに♪

新美肌帰属シリーズ
吸い付くような潤い美肌へと導くこのシリーズ。
思わずジャケ買いしちゃうパッケージもインパクト大です。



0
  • facebook
  • twitter