Amazon本いつものトーストがごちそうになるレシピ集『arikoのパン』発売 

Amazon本ランキングのパン部門で1位を獲得!発売即重版決定!

  • facebook
  • twitter
129view

株式会社主婦の友社は、3月6日(金)に『arikoのパン』を発売いたしました。 本書は2月にネット書店で予約を開始したところ、予約が相次ぎ「Amazon売れ筋 本ランキング パン部門1位」(2020/2/7~2/8調べ)となりました。
また、一般書店からも注文が相次いだことから、発売即重版決定いたしました。


※AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です

 

「スーパーで買えるパン」で作る、センス溢れるアレンジレシピ

ふわふわの卵サンド。練乳が隠し味になっている。
水きりヨーグルトとみかんのオープンサンドには、黒コショウを振って洗練された味わいに。

 著者のarikoさんは女性誌の表紙などを担当するファッションエディターですが、手料理などの投稿で注目を集める、人気インスタグラマー(@ariko418) でもあります。「毎日食べても飽きがこず、自分流にアレンジが楽しめるものが好き」というように、arikoさんが普段使うのは、スーパーやコンビニで買うことができる食パンやロールパン。身近に手に入るパンで気軽に楽しむのがコツなのだといいます。

BLTEサンドはとろんと半熟に仕上がる目玉焼きの焼き方に注目。
懐かしの揚げパンはおやつにぴったり!
コンビーフサンドには、簡単に作れるザワークラウトをたっぷりと。
止まらないおいしさのしらすトーストは、おもてなしやおつまみに。

本書はそんなarikoさんのおいしいエッセンスをぎゅっとつめこんだレシピ本。トースト、オープンサンド、揚げパン、サンドイッチから、おもてなしに活躍するつまみパン。さらにはスープやサラダやジャム、ハワイで食べた感動のコンビーフの再現レシピ等も収録しています。

マヨネーズ×パイナップルでハワイアントーストに!生食パンの一番おいしい食べ方も

食いしん坊だからこその、食材の組み合わせアイデアやちょい足しアイテムへのこだわりポイントは必見。「このパンだったらこう食べる」というアレンジの違いで、驚きにみちた新しい味わいに出会えます。

マヨネーズを塗ってハムをのせてカットパインとチーズをたっぷりのせて、、、。
カリッと焼けば、ハワイアントーストの完成。見た目もかわいい!
生食パンを買ってきたらまずは試したい、こだわりの食べ方を伝授。

パンのお供や調理器具、パンに合う器もたっぷり紹介

お気に入りのベーカリーショップや、ついつい買ってしまうというジャムやバター、道具などもご紹介。巻末にはショップリストも掲載しています。

素敵なベーカリーショップは、特別な存在。
パンをふかふかにしてくれるせいろは、大切な道具のひとつ。
スライサーやナイフなど、パンにまつわる愛用品も。

マンネリな食べ方で消費してしまいがちなパンですが、朝食だけでなく、ランチやおつまみ、おもてなしにと楽しみ方は無限。いつもの暮らしに彩りを添えてくれる一冊、この春ぜひ手にとってみてください。

【書誌情報】

タイトル:arikoのパン
発売日: 2020年03月06日
定価:1400円+税
B5判/112p
​ISBNコード: 9784074408221

【著者について】
ariko(ありこ):
『CLASSY』『VERY』『HERS』など人気フェッション雑誌の表紙などを担当するエディター、ライター。
自他ともに認める食いしん坊で、料理センスが抜群。これまでさまざまな料理教室に通い、その復習を欠かさない。日々ポストされるおいしそうでおしゃれな料理がインスタグラムで大人気となり、それをまとめた著書も多数。現在のフォロワーは13万人超え。

本件に関するメディア関係者のお問い合わせ先
株式会社主婦の友社 広報・プロモーションユニット
TEL:03-5280-7577(直通)
pr@shufunotomo.co.jp

0
  • facebook
  • twitter