美容&ダイエット効果ナシ!半身浴では痩せない理由

半身浴のメリットは美容ではない!正しい半身浴で体をすっきりリフレッシュ♪

  • facebook
  • twitter
182view
美容&ダイエット効果ナシ!半身浴では痩せない理由Photo by Pinterest



「半身浴=ダイエットに効果的」はウソ!?

いつの間にか定着してしまった「半身浴=デトックス&ダイエットに効果的」という美容法。
実はこれ全くの間違いで、半身浴は美容に効果はないんです!

ということは今までお風呂で痩せようと頑張っていたのも、ダイエットには全然効果が無かったのですね。
では半身浴とは、一体何に効果があるのでしょうか?

半身浴のメリットとは?

photo by Pinterest

半身浴がオススメな人は主にお年寄りや妊婦さん、高血圧な人です。
このワードでピンときた人もいると思いますが、半身浴の最大のメリットは心臓への負担が少ないこと。
上半身に水圧がかからないため、血圧が急に上昇することがなく、心臓や肺が弱い人でも入浴しやすくなります。

そして重要なのは水位だけではありません。
お湯の温度も重要なポイントで、半身浴は38〜40℃がベスト♪
ぬるめのお湯で入浴することで、心拍数がそれほど上がらないのです。

resize_up_14762163184267880761

photo by バスクリン公式サイト

半身浴でも42℃など熱めのお湯で入浴した場合、全身浴と同じように心拍数は上がってしまいます。
水位と温度、どちらも重要なポイントなのです。

夏でもゆっくり入浴できる

photo by Wallpaper

暑い夏でも全身浴より暑く感じずに、ゆっくり入浴できるというのも半身浴のメリット。
シャワーで過ごすことが多い夏も、冷房や薄着で意外と体が冷えているので、入浴するのはとても大切なんです。

冷えは体の不調を招く原因です。
夏もお湯に浸かって冷えを解消しましょう。

半身浴で出る汗って一体何?

photo by Pinterest

半身浴のほうが全身浴よりも汗がたくさん出る、と思っている人も多いでしょう。
そのため、半身浴はデトックス効果があると思っている人が多いのですが、半身浴で出る汗は体温を下げるために出している水分なので、暑いときにかく汗と同じです。
なので、毛穴に詰まった汚れをキレイにしたり、体内の老廃物を排出したりするわけではないのです。

例え、半身浴前とお風呂上がりで体重に変化があったとしても、その体重が減った分だけ水分が体から出てしまったということ。
お風呂上がり(または入浴中)には、水分を十分摂るようにしましょう。

そしてなんと!
半身浴を頻繁にやっていると、汗をかきやすくなる体質になってしまうかも!
そうなってしまうと、体臭、化粧崩れ、ニキビなどの原因にも・・。
半身浴をしたいなら、多くても週に2〜3回程度でいいでしょう。

代謝が良くなるって聞くけど・・

photo by Pinterest

半身浴で体が温まると、代謝がアップして痩せやすくなると聞いたことはありませんか?
確かに基礎代謝は上がります。
しかしこの効果が続くのも、せいぜい1ヶ月くらい。
そのあとは上がることはなく、むしろ下がっていくそうで、毎日半身浴を続けても意味はなさそう。

むくみ改善の効果は?

photo by Wallpaper

半身浴をすると、血行が良くなって足のむくみは改善されます。
しかしこれは、半身浴だから効果があるのではなく、お湯に十分な時間浸かっているかが関係しています。
そのため全身浴でも同じ効果が得られます。
何なら足湯でも同じです。

数分浸かっている程度では、血液の循環にあまり影響はありません。
むくみを解消したいなら、15〜20分はお湯に浸かりましょう。
お湯に入っている間に、足の指や足首、ふくらはぎなどを揉んだり回したりするとさらに効果がアップして足がスッキリしますよ。

健康な人なら、半身浴にこだわらず全身浴で体全体を温めるほうがいいと思います。
冷えやすい首や肩まで温まって、全身の血流が良くなるので睡眠の質も上がります。

まとめ

・半身浴は心臓に負担をかけたくない人にオススメの入浴法
・半身浴は温めのお湯で、38〜40℃がベスト
・たくさん汗をかいてもデトックスにはなっていない
・足のむくみを解消したいなら、15分以上お湯に浸かる




1+
  • facebook
  • twitter