ツヤ髪を手に入れるにはシャンプー前のケアが大切

高いヘアケア製品を使うよりシャンプー前のひと手間が重要!毎日続けられる簡単ケア♪

  • facebook
  • twitter
353view
ツヤ髪を手に入れるにはシャンプー前のケアが大切Photo by Pinterest




毎日のシャンプー、何かこだわりや気をつけていることはありますか?
シャンプーの他にも、自分に合ったヘアケア製品を使うこと、シャンプー後のトリートメント、髪の乾かし方・・。
もちろんどれも大切ですが、キレイな髪を育てるにはシャンプー前のケアが大切なんです!

ケアと言っても本当にひと手間なので、今すぐ始められるものばかり。
是非、参考にしてみてください♪

髪を丁寧にブラッシング

photo by Pinterest

ブラッシングすることで、ホコリやフケが髪から浮き上がってきます。
シャンプーのときに髪の汚れが落ちやすくなり、もつれた髪の毛も解けるので泡立ちも良くなるんです。
髪がもつれたまま洗うと髪が傷みやすくなり、さらに髪の絡まりがひどくなってしまうのです。

使うブラシは、静電気が発生しにくい木製や豚毛などのブラシがオススメです♪

お湯でしっかりすすぐ

photo by Pinterest

シャンプー前にお湯だけで洗髪、いわゆる予洗いを1〜2分丁寧にするだけで、髪の汚れの約80%は落ちると言われています。
髪をしっかり濡らしておくことで、シャンプーが髪全体に行き届くので泡立ちも洗浄力もアップします。

ヘアオイルも効果的

photo by Wallpaper

メイクのクレンジングと同じ原理です。
皮脂(頭皮の汚れ)は油に溶けやすいので、毛穴に詰まった汚れを浮き上がらせ、ワックスなどのスタイリング剤も落ちやすくなります。
オイル選びのポイントは、水に溶けにくい「オレイン酸」が少ないこと。

オススメは、

マルチユースオイル・・シャンプー前、タオルドライ後、乾かした後、それぞれの場面で使えるヘアケア専用オイルです。

椿オイル・・髪にツヤを出すだけでなく、頭皮のベタつきやかゆみなどのトラブル改善にも抜群の効果を発揮します。
頭皮を正常な状態に戻してくれるので、髪が美しく健康的に育ちます。

エクストラヴァージンオリーブオイル・・毛穴の汚れを落とし、血行を良くする効果が期待できます。


先にトリートメント

photo by Pinterest

髪が吸収できる水分量には限度があるので、通常の「シャンプー後にトリートメント」では、髪がもうすでにある程度の水分を吸収しているため、トリートメントの成分が少量しか浸透されない可能性があります。

というわけで、「トリートメントをしてからシャンプー」と順番を入れ替えましょう♪
髪が乾いた状態なら、トリートメントの成分をしっかり浸透させることができます。
この方法は毎日ではなく、週2〜3回程度で大丈夫ですよ。

シャンプーを泡立ててから髪に

photo by Pinterest

シャンプーの液を髪に直接つけてから泡立ててはいませんか?
シャンプーは泡立てて使うことを前提としているため、「シャンプー+水分+空気」の泡で洗わないと、髪や頭皮にシャンプーの原液をつけていることになります。
お酒で例えるなら、何も割らずにそのままガブ飲みしているような状態なので、これを毎日続けるのは刺激が強すぎです!

シャンプーは泡立ててから、髪につけるようにしましょう。
泡立てネットを使えば簡単にモコモコの泡を作ることができますが、それは面倒くさいという人は、シャンプーに水分を少しずつ足しながら手のひらで泡立ててみてください。

シャンプーのあとは・・?

photo by Pinterest

まとめると、シャンプー前のケアの効果は、

・髪や頭皮の汚れを浮き上がらせ、落ちやすくする
・トリートメントの浸透力がアップする
・シャンプーの泡立ちが良くなり、汚れが落ちやすい
・頭皮トラブルを改善し、健康な髪を生えやすくする


シャンプーのあとは髪を濡れたままにせず、タオルドライ後にすぐ乾かしてください。
髪は濡れた状態が一番デリケートで傷みやすいので、濡れたまま寝るのだけは絶対にやめましょう!
タオルドライ後の濡れた髪に、洗い流さないトリートメントやオイルをなじませて、5分ほど時間を置いてから乾かすとさらに効果的です♡




0
  • facebook
  • twitter