乳首の色を理想のピンクにするためには?

理想はキレイなピンク♡乳首のケアってどうすればいいの?

  • facebook
  • twitter
452view



乳首が黒ずむ原因は?

女子ならバストの悩みが一つや二つはあるもの。
中でも乳首はコンプレックスを抱えている人も多いのですが、改善したくてもどうケアしたらいいのかわかりませんよね。
特に悩んでいる人が多いのが「乳首の黒ずみ」が気になるということ。

photo by Pinterest

そもそもなぜ乳首が黒ずんでしまうのでしょうか?
原因として考えられるのは、

・生まれつき
・加齢や出産
・摩擦
・授乳による刺激
・女性ホルモンの働きが低下
紫外線


体質や年齢も関係しているので、もともと黒っぽいという人や、最近気になるようになったという人など様々だと思います。

黒ずむのは肌を守るためだった

photo by Wallpaper

乳首と紫外線、あまり関係なさそうですが、実は服を着ていても紫外線の影響は受けてしまうので、ダメージは蓄積されていくんです。
特に目に紫外線を浴びると、細胞がダメージを受けるので肌を守ろうと体内でメラニン色素が作られます。(日差しの強い日はサングラスをかけるようにしましょう。)

紫外線によるダメージ以外にも服や下着による摩擦と刺激、年齢や妊娠による女性ホルモン量の変化などによって、肌は強くなろうとメラニン色素は作られます。
つまり、乳首が黒ずみはメラニン色素が原因だったいうわけです。

photo by Pinterest

メラニンはシミの原因として知られているため、有害なものというイメージが強いと思いますが、実はメラニンには紫外線によるDNAの破壊を防ぐ、外部刺激から肌を守る、肌の色を決定するなどの役割があるんです。

普段から気をつけられることは?

・ホルモンバランスを整える
・バランスのいい食事を摂る
・皮膚の摩擦を減らす


photo by Wallpaper

良質な睡眠や適度な運動を心がけることで、新陳代謝がアップし肌のターンオーバーが活発になります。
食事の面では、動物性脂肪を摂り過ぎると血行不良になるので注意しましょう。
ドロドロ血液が乳首の黒ずみにも繋がっていくので、野菜や果物の栄養素も摂取も大切です。

また締め付けの強い下着の着用や、お風呂でゴシゴシ洗うのもNG。
泡で優しく洗うようにしましょう♪

専用クリームや石鹸も効果的♡

もっと今すぐに効果が欲しい!という人は専用の美白クリームを使ってみるもオススメです。
市販のものもありますし、美容整形外科など病院で処方もしてくれます。

また古い角質を除去してくれるピーリング効果のある石鹸もありますよ。
優しく洗って、ターンオーバーを促しましょう。
ただし過度の洗浄は逆効果なのでやめてくださいね。

あと、ヨーグルトの乳清(市販のヨーグルトなどに溜まった上澄み液)をコットンに染み込ませてパックするのも効果があるんです!
上からさらにラップをすると浸透力がアップしますよ。

photo by Pinterest

ヨーグルトをキッチンペーパーを敷いたザルで水切りをすると、乳清だけが取り出せます。
ヨーグルトをよく食べるという人は、試してみるといいかもしれません。

なかなか改善には時間がかかりますが、悩んでいる人は普段の生活から意識してみてください。



0
  • facebook
  • twitter