あざとい女は嫌われる?SNSでのモテテク

あざと過ぎて自然!?プロのあざとい女は写真一枚にも図りきれない努力と配慮が!?

  • facebook
  • twitter
575view
究極のあざとい女はモテる?SNSでのモテテクPhoto by Pinterest




日々進化するSNS事情

相手を知るのに、その人のSNSをチェックするのは当たり前の時代。
自分が何気なく載せた写真も、相手から見ると嫌味っぽかったり、ナルシストっぽくて痛かったり、写真一つにしても難しいものです。

でもあんまり考えすぎると、あざとくなっちゃいますよね。
なら、もういっそのこと中途半端より完璧にあざとい女を目指しませんか?
最近のSNS上でのモテテク、なんだかすごいことになっています。

そんな最新のモテテクがこちら。

自撮りではなく撮ってもらった写真を

up_14808814041168721856

photo by Pinterest

自撮りだと無意識に自分の好きな角度、キメ顔を作ってしまい、特に男性には普段の表情とは違う印象を与えてしまいます。
その普段とのギャップが好印象だといいんですが、やっぱり自撮りばかりだとナルシストで痛い奴だと思われて引かれるのがオチです。

「他人が撮った写真だと顔やスタイルが盛れてないから嫌だ」と思うかもしれませんが、その自然な表情の方が好感度は高いですよ。
はしゃいだり、美味しそうにご飯を食べたり、恥ずかしそうに笑っている顔は自撮りではできませんからね。

写り込んだ人は隠す

up_14809716624111612244

photo by Pinterest

たまに自分さえ盛れて写っていれば、友達が瞬きの瞬間だろうが、顔が見切れていようが何でも載せる人がいますよね。
自分さえ良ければいい女・・、それはただの性悪です。
そんな写真に自分がタグ付けなんかされたらもう最悪です。

そういう写真ではなくて、観光地や遊園地、レストランなどどこでもそうですが、写真の中にハッキリ写り込んだ他人どうしていますか?
全然知らない人だし、と思って平気で載せていませんか?
そういう写り込んでしまった人をぼかしやスタンプで消す配慮も大切。

人でなくても同じ。
友達の家で撮った写真、ゴミ袋や洗濯物、食べ終わった食器などが写ってはいませんか?
友達が家だからと下だけジャージを履いていたり、あぐらをかいていたり、そういうのも載せる前にトリミングやスタンプなど加工すべきときはしてあげましょう。

他人が写り込んだり、他人のプライバシーに関する写真を投稿する場合、もう少し慎重になるべきです。

マメ過ぎるいいねやコメントは引かれる

up_14809711934562565414

photo by Pinterest

気になる異性や仲良くしたい友達、知り合ったばかりの相手のSNSの投稿に毎回いいねやコメントをするといつもチェックされてると思われ、相手に恐怖感を与えます。
あるいは、スマホ依存症の暇人と思われてしまうかも?

「かわいい!」「似合ってる!」などの褒め言葉(感想)も、毎回だと相手も返答に困ります。
オシャレなお店に対して「これどこ?」や、何かのおめでたい写真に対して「おめでとう」など本当に言いたいこと、使うべきときだけにコメントするのが良さそう。

ただし仲良くなったからと言って、相手のTwitter、Facebook、Instagramの全部のアカウントをフォロー(申請)するのはやめましょう。
特にあなたが先輩だった場合、後輩である相手は断りづらく、一応承認はするけど別アカウントを作ってあなたと距離を置こうとするかも?

家族のことは徹底的に載せる

up_14808821028810730714

photo by Pinterest

親の結婚記念日、おじいちゃんおばあちゃんと敬老の日にご飯、親戚や兄弟の結婚式など家族をお祝いする投稿は徹底的に載せるのがデキる女。笑
家族をダシに使うなんて魔性の女みたいに思われそうですが、家族のお祝いごとは人生に一回だったり、年に一回だったり特別な日。
それを全部載せたとしても、年に4〜7回程度でそんなに頻繁に載せているイメージは持たれないかと思います。

普段そんなに家族の話をしない人が、そういう写真を載せていると、口には出さないだけで大事に思っているんだなあと好感が持てますよね。
そこを狙っていきましょう!笑

動物と撮った写真で無邪気で優しいイメージを

up_14808822087023706857

photo by Pinterest

愛するペットはもちろん、動物園や旅先で動物と撮った写真も好印象です♪
ナチュラルな印象がありますし、たとえ自撮りでもあざとくなりません。

ただし動物があまり好きでは無い人は、表情や目にそれが出てしまい、必死感が伝わってしまうので止めましょう。

手料理は友達と作ったものをアップ

up_14809712700212187528

photo by Pinterest

頑張った手料理。
盛り付けや食器にまでこだわったものなら、尚更SNSに載せたい!という気持ちもわかりますが、しょっちゅう載せていると「料理できますアピール」に見られがち。

手料理を載せるとき、友達と一緒に作ったものを載せると好印象です。
あんまり力が入りすぎたもより、家庭的で定番なものの方が、いつも料理してて手慣れている感が出ますよ。

一人で作ったとしても、「妹が泊まりに来てて一緒に・・」「後輩が遊びに来て一緒に・・」などバレない程度なら、この際たまに嘘をつくのもアリ?!笑

B級感もたまには

up_14809713343262786135

photo by Pinterest

いつもいつもオシャレな店の写真だと、男性から見るとご飯に誘いにくかったり、高級なお店しか行かないと思われたり、どこのお店に連れて行ったらいいかわかりません。
そういう写真も特別な日、先ほどのように家族とのお祝いのときの写真だと嫌味っぽくありません。

でもそんなに気取る必要はなく、居酒屋やラーメン屋、お好み焼きなどB級グルメの写真もたまにあるといいかも。
周りからもご飯に誘いやすい、いい意味でのハードルがそんなに高くない人になれるはず。

オシャレなお店は店舗情報を載せると◎

up_14809720585337056133

photo by Pinterest

自分でもお気に入りの店、話題のお店に行ったときはチェックイン機能を使ったり、お店の名前を入れるとフォロワーが増えたり、フォロー外からもいいねが貰えたり。
料理だけの写真だと、どこかに旅行先なのか、仕事帰りにもみんなで行けそうな場所なのか、価格帯はどうなのかなど何もわからないので周りから興味が持たれにくく、自分の記録用写真みたいになっちゃいます。

お店の名前を入れなくても、旅先なのか、どこ周辺の店なのかくらいは載せると相手も興味を持ちやすいです。

まとめ

友達同士にしか公開していないなら今まで通りでいいですが、社会人になるといろんな人と繋がっていきますからね。
最近では就活でも、企業側が就活生のSNSをチェックするようになっているほど、SNSはもう生活の一部になっています。

あなたのSNSと比べていかがでしたか?
ここまで全部完璧にやっている人がいたら、プロの領域。
中途半端より堂々とあざとい女になりきっちゃいましょう。




2+
  • facebook
  • twitter