ダイエットの敵!おデブサラダとは?

ダイエットのためと思っていたサラダも、摂り方を間違えると太るもとに・・。

  • facebook
  • twitter
2580view
ダイエットの敵!おデブサラダとは?Photo by Wallpaper




「野菜をいっぱい食べればヘルシー!」と思っても、サラダのドレッシングや具材の組み合わせによっては、ダイエットには逆効果。
ものによっては、メインの料理よりも高カロリー!!なんてことも・・。

今回は太りやすい「おデブサラダ」と、カロリー抑えめの「痩せサラダ」をご紹介します。
ダイエット中の方は、いつものサラダをちょっと思い返してみてください。

まず「おデブサラダ」の具材ですが、

1, オイル漬けのツナ

オイルたっぷりのツナは、カロリーが高い上にマヨネーズで和えることが多く、油✕油でカロリーは更にアップ・・。
ツナを選ぶときは、ライトや水煮のものをチェックしてみてください。

2, マカロニやパスタ

マヨネーズで和えることが多く、炭水化物のマカロニは、どうしても野菜サラダよりもカロリーが高くなってしまいます。
量が多いとメインの料理よりも高カロリー!!なんてことも・・。
ヨーグルトで和えてマヨネーズの量を減らすと、カロリーがグンッと抑えられて爽やかな味わいに。

3, 春雨

油をたくさん吸収しているので、春雨はヘルシーに見えて意外と高カロリー!
糖質量が、ごはんやパンと変わらないくらい多いんです。
春雨に合わせるドレッシングを気にかけて見てくださいね。

4, ポテトサラダ

みんな大好きなポテトサラダも、ダイエットには不向き・・。
やっぱりマヨネーズが、痩せにくいポイントに。
おからやヨーグルトを混ぜて和えると、カロリーが抑えられますよ。
マヨネーズも、カロリーハーフのものなど意識してみましょう。

では次に、「痩せサラダ」のポイントは?

1, ワカメやひじき、もずくなどの海藻

腹持ちもよく、脂肪燃焼効果もある海藻は、食物繊維も豊富です。
それに、炭水化物や脂質の吸収を遅らせてくれます。
海藻は梅やレモン、魚介類などさっぱりしたものと相性がいいので、自然とカロリーが低く抑えられます。

2, きのこ

きのこはカロリーが低いのと引き換えに、栄養素もそれほど高くありませんが、「キノコキトサン」という成分が、脂肪を分解し中性脂肪を減少させてくれます。
それに血液をサラサラにしたり、血糖値も下げてくれたりと嬉しい効果がいっぱい。
食物繊維も豊富なので、便秘解消にも効果が期待できます。

3, 豆

海外セレブも積極的に食べている豆は、食物繊維が豊富。
代謝に必要な栄養成分が豊富に含まれています。
普段、豆を食べ慣れない人が急にたくさん食べると、お腹が張ってしまうことがあるので、少しずつ豆の量を増やしていきましょう。
大豆からできている豆腐もオススメ食材です。

4, アボカド

血液中の悪玉コレステロールを減らし、血液の循環を良くしてくれます。
ビタミンやミネラルも豊富なので、体の内側からキレイにしてくれる効果も。
カロリーは低くないのですが、ダイエットに効果的な成分が豊富に含まれているので、是非食べたい食材です。
食べるなら食前が一番オススメ。
メインの料理の前に、アボカドサラダを食べるようにしましょう。

あとはドレッシングですが、女子に人気のシーザーはとっても高カロリー・・。
ごまやマヨネーズ、ごま油がベースのものもカロリーが高いです。
同じ油でも、オリーブオイルはビタミンの吸収を手助けしてくれるので、適度な量は健康にとってもいいんです。

また、醤油や玉ねぎのドレッシングは、比較的ダイエット向きです。

そして一番大事なことは、手作りのサラダを食べること
コンビニで買ったものをそのままや、スーパーのカット野菜は食べてもほとんど意味がありません。
既成品のサラダはよく水洗いされているので、栄養が流れてしまっています。

面倒くさがらずに買ってきた生野菜を家でカットして、サラダを作ることを心がけて下さいね。




  • facebook
  • twitter