宝石みたいな和菓子♡寒天で作る「琥珀糖」

食べられる石とSNSと話題♪一回で3つの食感が楽しめる日本の伝統スイーツ「琥珀糖」

  • facebook
  • twitter
1189view
宝石みたいな和菓子♡寒天で作る「琥珀糖」Photo by Pinterest



外はシャリッと、中はプルプル♪

まるで宝石のようにキラキラしているものの正体、鉱石?石鹸?飴?

photo by Pinterest

実はこれ「琥珀糖(こはくとう)」という和菓子(砂糖菓子)なんです♡

photo by Pinterest

見た目は飴のように固そうですが外はシャリシャリ、中はプルプルという不思議な食感の半生菓子で材料は砂糖と寒天があれば、家でも簡単に作れます♡
中がプルプル柔らかいのは、寒天を使っているからなんですね。

photo by Pinterest

琥珀糖は日本の伝統菓子で昔からあるのですが、作り方が簡単だということと、夏にピッタリな涼し気な見た目がSNSで話題になり、最近また注目され始めています。

では、早速作り方を見ていきましょう。

琥珀糖の作り方

photo by Pinterest

材料

・糸寒天・・5g
※粉末寒天や棒寒天を使うときは、しっかり煮詰めて寒天を溶かしましょう。
(糸寒天よりも煮詰めるのに時間がかかるので、焦げないように弱火で加熱)

・グラニュー糖・・350g

・水・・200cc
・好きなジュース・・大さじ1
※色をつけるためなので食紅やかき氷のシロップでもOK


【①糸寒天を半日ほど水でもどし、熱湯で茹でる】
【②グラニュー糖を加えて、トロトロになるまで煮詰めていく】
【③大きめのタッパーやトレイ、牛乳パックなどに②を流し込む】

photo by Pinterest

【④そこにシロップやジュースを流す(2色以上使えばマーブル状に色が混ざります)】
【⑤あとは冷蔵庫で冷やす】
【⑥冷やし固まったら切り分けていく(あえて適当に雑に切っても綺麗です)】

photo by Pinterest

【⑦風通しの良い場所において、表面が固まったら完成♪】

※①のときに寒天を濾すと、出来上がったときに綺麗な透明になります。

photo by Pinterest

琥珀糖の固さは3種類

琥珀糖は半生菓子として食べられることが多いですが、表面を乾燥させずでも、しっかり乾燥させて干菓子でもそれぞれ違った食感が楽しめるのが魅力です。

冷蔵庫で冷やしたらゼリーのようにそのままドリンクに入れたり、

photo by Pinterest

かき氷やあんみつなど和スイーツのトッピングとしても使えます♡

photo by Pinterest

型に入れて冷やせば、

夏にピッタリな金魚型の琥珀糖も。

photo by Pinterest

しっかり乾燥させれば、表面がさらに砂糖で結晶化し、さらに本物の宝石のような石のような見た目に。

photo by Pinterest

一回にたくさん作って、一度に3種類の琥珀糖も作ってみてもいいですね。
今の時期にピッタリな琥珀糖で、夏らしいスイーツやドリンクを楽しんでみてはいかがでしょう♡

photo by Pinterest



1+
  • facebook
  • twitter