レモン水で体の内側からキレイに

レモンを入れるだけで、健康にも美容にも嬉しい効果がいっぱい

  • facebook
  • twitter
1295view
レモン水で体の内側からキレイにPhoto by Wallpaper

レモン水とは、お湯にカットレモンを入れたもの。
水よりお湯のほうが、便秘解消やデトックスの効果がより高まり、むくみ解消に繋がります。アメリカでは「ホットレモンダイエット」と言われ、ミランダ・カーやビヨンセも実践している人気のダイエット法です。

作り方はとっても簡単で、コップ1杯のお湯に、半分にカットしたレモンを絞るだけです。
輪切りにしたものを入れてもOK!
お好みでハチミツを入れると、甘さがプラスされ、ミントを入れると、スーっと爽やかな味わいに。


具体的に、どのような効果があるのかというと!

1, 美肌効果

レモン水でビタミンC、ポリフェノールを摂取できるので、肌が内側から若返り、アンチエイジングが期待できます。
レモンには、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する作用もあり、ニキビの解消、予防にもなります。

2, ダイエット効果

レモンに含まれるペクチンという食物繊維が、腸内環境を整えてくれるので、便秘解消や、脂肪の吸収を抑えてくれる効果も期待できるそうです。
クエン酸には代謝を上げたり、血行を良くしたり、血糖値の上昇を防いだり、ダイエットに役立つ効果がたくさんあります。

3, 消化を促進

消化器系の働きを助けてくれるので、胃腸の動きを促進してくれます。
特に、胆汁を作る働きが活発になり、食べ物の消化を促進してくれます。
消化不良や胸やけになりやすい方にオススメ。吐き気がするときにも効果的。

4, 免疫力が上がる

免疫力がアップすると、風邪の予防と疲労回復に効果があります。
風邪を引きやすい冬に是非飲みたいですね。丈夫な体にしてくれます。
リラックス効果もあるので、ストレスや緊張も弱まってくれます。
生理中のイライラにも効果があります。

5, 血液がサラサラに

レモンに含まれるポリフェノールが血液をサラサラに。
血液の流れが良くなると、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが軽減。
血液中の毒素が排出され、シミやしわなどの悩みにも嬉しい効果が!

6, 口臭予防

レモンの殺菌、抗菌効果が口臭を軽減してくれます。
口臭予防はもちろん、歯や喉の炎症を抑えて、痛みを緩和する効果もあります。
息も爽やかになり、続けるとその効果が実感できると思います。

7, 骨粗しょう症予防

骨粗しょう症になると、骨がもろくなり骨折しやすくなります。
骨のカルシウム吸収を促進してくれるビタミンCが、レモンには豊富に含まれているので、骨を丈夫にしてくれます。

こんなにもいいことばっかりのレモン水ですが、より健康的に、効果的に飲むには注意点があります。

・レモンをたくさん入れて、濃度を高くし過ぎると逆効果。
コップ1杯にレモン半分、1日に2杯程度が目安。

・レモンの中には、歯のエナメル質を溶かす成分が含まれているので、レモン水を飲んですぐの歯磨きは控えましょう。

・レモン水でお腹を満たしてしまうと、特に胃が弱くなっている空腹時には刺激が強く、胃が荒れてしまうことも。食後やティータイムなどがオススメです。

この3つを気を付ければ、美味しく続けられるはずです。
市販のレモン果汁も手軽で便利ですが、生のレモンの方が絶対にいいです。
できれば皮ごと使ってくださいね。皮にもビタミンがたっぷり!
手軽に続けられるので、気になる方は是非毎日の生活に取り入れてみてください。

0
  • facebook
  • twitter