最近見かけるミドリムシ(ユーグレナ)って実際どうなの?

過言ではなく、ミドリムシが世界を救う!?小さな体に秘められた驚くべきパワーとは?

  • facebook
  • twitter
218view
最近見かけるミドリムシ(ユーグレナ)って実際どうなの?Photo by Pinterest



最近コンビニスイーツや健康ドリンクなどで、ミドリムシ(ユーグレナ)と名前がついた商品をよく目にしませんか?
ミドリムシというと理科の教科書にチラッと出てきた気がしますが、そういえば実際は何なのでしょう?
商品化されているくらいだから健康にいいんでしょうが、実際にはどう体にいいのか・・よくわかりませんよね。

ミドリムシとは?

まずミドリムシですが、ムシという言葉から虫を連想しがちかと思います。
でも実際は約0.05ミリほどの単細胞の微生物で、藻の仲間。

photo by Pinterest

動物と植物の両方の性質をを合わせ持った生き物で、自主的に動くことができながら、葉緑体を持っているので光合成も行うことができます。
ミドリムシの歴史は古く、5億年も前から地球上に生息していると言われています。
人間よりも長い歴史を持っているからこそ、生命力が強く、優秀な機能性食品として注目されているのです。

健康への効果は?

ミドリムシの注目すべきところは前述の通り、動物性(アミノ酸)と植物性(ビタミン類)の両方の栄養素を持っていることで、その栄養素の数はなんと59種類!
あの小さなミドリムシにこんなにも多くの栄養素が含まれているため、「ミドリムシは地球を救う」とまで言われています。
主な栄養素はビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類、DHAなど。
これらが豊富に含まれているので、体にいいことばかり♪

photo by Wallpaper

・ダイエット効果
・免疫力アップ
・体を疲れにくくする
・がん予防
・便秘解消
・デトックス効果
・貧血予防
・アンチエイジングなど美容効果


ミドリムシは是非、普段から積極的に摂取してほしい食品なのです。

本当にミドリムシが地球を救う!?

ミドリムシは健康にいいだけではありません!
他にもいろんな分野の問題に欠かせない存在になりつつあるのです。

1, 食糧問題を救う

photo by Pinterest

ミドリムシは光合成によって成長するため、繁殖に必要なものは水と光。
これさえあれば、食糧不足に悩む発展途上国でもミドリムシは繁殖することができます。
ミドリムシを一定量摂取することができれば、まとまった栄養素を補給することができるので、栄養失調によって起こる病気を予防することができるのです。
食糧難に困っている地域で、肉や魚、野菜や穀物などのあらゆる食材を確保したり、継続的に支援することは難しいですが、小さなミドリムシなら繁殖させられる可能性はありますよね。
59種類もの栄養素が詰まったミドリムシ。
まさに世界が注目するスーパーフードなのです!

2, エネルギー問題も解決

photo by Pinterest

近い将来、ミドリムシを利用したバイオジェット燃料が開発されるかもしれません。
なんとジェット燃料にそっくりな油を体内で作るミドリムシが発見されたのです!
現在はまだ開発段階ですが、成功すれば日本がエネルギー輸出国になる可能性もあるとのことで、国家プロジェクトとして研究が進められています。
もしかしたら、将来はガソリンの種類も「レギュラー」「ハイオク」「ミドリムシ」なんて日が来るかもしれませんよ。

3, 環境問題にも

photo by Pinterest

ミドリムシは二酸化炭素を吸収するパワーが、スギやヒノキに比べて約30倍もあるそうです!
また水質浄化にも効果があるようで、大気も水も浄化する力があるのです。
植林では時間と労力、そして土地も必要ですが、ミドリムシを利用すれば限られたスペースで効率よく空気や水をキレイにできるかもしれません。


まさかあんなに小さなミドリムシが環境問題にまで役に立つとは驚きです!

デメリットはないの?

こんなにもメリットばかりのミドリムシですが、なんと利用者にはデメリットはないそうです。
研究者にとっては遺伝子レベルの組み換えが難しかったりと諸々あるそうですが、健康面では絶大な効果が期待できるのです。
ミドリムシという名前の響きに抵抗があり、あまり口にする気が起きないかもしれませんが、実際は想像以上のスーパーフードだということがわかりました。

photo by Pinterest

これからはスーパーやコンビニで、ミドリムシの成分が入った食品が多く販売されているので是非チェックしてみてください♪
ヨーグルトや栄養ドリンクなど手軽に摂取できるものばかりなので、継続して普段の生活に取り入れられそうですね。

photo by Pinterest

ちなみに同じ製品でも関東ではユーグレナ関西ではミドリムシと表記されている場合があるようですよ。



0
  • facebook
  • twitter