コーヒーより眠気覚ましにピッタリなのは、りんご!?

眠気覚ましに効くのは、コーヒーだけじゃなかった!?いざという時に役に立つのはアレ!

  • facebook
  • twitter
553view
眠気覚ましにピッタリなのは、りんご!?Photo by Wallpaper




眠気覚ましと言えば、コーヒーを思い浮かべる方が多いかと思います。

それは、コーヒーに含まれるカフェインに覚醒効果があると言われているからです。
でも、カフェインは摂取してから効果が現れるまでに、約1時間ほどかかるんです。
そして、効果が最大限に発揮されるのは2〜3時間後・・。
実はコーヒーは眠気覚ましには即効性が無かったんですね。

りんごには眠気を覚ます効果がいっぱい!

なんと!眠気覚ましに即効性があるのはりんごだったんです。
りんごを皮ごと丸かじりすると、大きく口を開けて食べるので、アゴや歯に負担がかかります。
それによって脳が刺激され、だんだん覚醒されるのです。
また、脳のエネルギーとなるブドウ糖や、疲労を回復させ集中力をアップさせるリンゴ酸やクエン酸が含まれているので、夜遅くまで頑張りたいときにピッタリ!

眠気覚ましとは別ですが、りんごはアゴや歯を丈夫にするので老若男女問わずに、是非食べるべき食べ物だそうです。

photo by Wallpaper

またポリフェノールには脂肪を蓄えるのを抑える効果があるので、もともとカロリーが低いうえにそんな嬉しい効果があるなんて、夜遅くに食べても安心ですね。

ただし、持続性は〇〇の方が効果あり!

photo by Wallpaper

カフェインの覚醒効果は、体質や体調によっても変化しますが8時間以上持続すると言われています。
コーヒー1杯に含まれるカフェインは約100mg。眠気覚ましにはコーヒー3杯が必要です。
う〜ん・・思ったより多く摂取しないとダメみたいですね。

では、コーヒーよりカフェインが多い飲み物はないのでしょうか?
調べてみると意外な飲み物が出てきました。

それは、緑茶の王様「玉露」でした!!

photo by Wallpaper

玉露にはコーヒーの倍近くのカフェインが含まれています。
(普通の緑茶ではなく、玉露ということがポイント!)

コーヒーが苦手な人は玉露のほうが飲みやすいですよね。
コーヒーを3杯飲むよりも、玉露を多めに1杯飲むほうがいいかもしれません。

というわけで、コーヒーより眠気覚ましに即効性があるのはりんごで、持続性があるのは玉露でした。




0
  • facebook
  • twitter