喉が痛いときにはのど飴よりもマシュマロ!?

もともとマシュマロは薬だった!喉の痛みを和らげる秘密とは?

  • facebook
  • twitter
305view
Photo by Pinterest



マシュマロが喉の痛みを和らげる!?

photo by Pinterest

喉が痛いとき、皆さんは何を口にしますか?
のど飴やハチミツ、ネギに大根おろし、温かいお茶などが定番ですよね。
でももっと効果的なものがあるんです!

とっても意外ですが、実はマシュマロも喉にいいんですよ。
なんだかイメージが湧きませんが、西洋では医者もすすめるほど効果があるそうです。
市販のマシュマロで十分効果があるから、すぐに実践できますよね。
一番いいのは何も入っていないプレーン、これを喉が痛いときに3〜4個食べるだけ!

ちなみにこのマシュマロ、もともとはのど飴(薬品)として作られていたんですが、時代とともに改良されてお菓子として広まったそうですよ。

マシュマロが喉にいい理由

photo by Pinterest

マシュマロに含まれるゼラチン。
よくゼリーを作るときに使われていますが、ゼラチンの主成分はたんぱく質でコラーゲンたっぷり。

ゼラチンには、喉の痛みを緩和してくれる効果があるんです。
中にはその日のうちにすぐに痛みが無くなった!という人もいるほど即効性があります。
マシュマロなら口の中でじわ〜っと溶けてくれるから、喉が痛くて飲み込むのが辛いときにも大丈夫ですよね。

でもなんでのど飴よりも効果があるんでしょうか?
のど飴は確かに喉にいいとされる成分が含まれているんですが、食べやすいように甘さや風味を増しています。
ベースが飴(お菓子)なので、もともとが薬品のマシュマロほどの効果はないとされています。

子どもでもマシュマロなら食べやすいですよね!

マシュマロの食感が苦手・・

でもマシュマロが嫌い、苦手って人も結構多いんですよね。
あの独特な食感や、甘さがあんまり好きじゃないという意見もあるでしょう。

苦手だけどちょっと試してみたいという人は、温かいココアやコーヒーに入れて溶かして飲んでみてください。
最近カフェでも、立体ラテアートでマシュマロが使われていたりしますよね。

photo by Pinterest

コーヒーと合わさると甘さも控えめになりますし、少しは食べやすくなるかと思います♪
気になるときに是非やってみてくださいね。



0
  • facebook
  • twitter