ジェルネイルを綺麗に長持ちさせる方法

毎日のケア&アイテム活用でジェルネイルのツヤをキープ!今日からできるポイント7つ

  • facebook
  • twitter
373view
Photo by Pinterest



マニキュアよりも持ちがよく、ツヤも長続きする人気のジェルネイル。
とは言っても、時間が経つとどうしても浮いてきたり剥がれてきたり・・。
お金もかかるし、頻繁にすると爪が薄くなってきちゃうから、できれば一日でも長く綺麗な状態をキープしたいですよね。

photo by Pinterest

毎日できるケアやポイントは、どんなことがあるんでしょうか?

1, トップコートを塗る

photo by Pinterest

数日に一度トップコートを塗るとツヤが蘇り、汚れや紫外線からの退色も防いでくれます。
また自爪から浮いてきたジェルを抑えてくれるので、剥がれにくくなる効果が。
分厚く塗ると気泡ができるので、薄く塗りましょう。
ラメ入りのものでイメージを変えてもいいですね。

2, ハンドクリームで手を保湿

photo by Pinterest

乾燥から手先を守るといえば、一番手軽なのがハンドクリーム!
手を洗ったあとやお風呂あがりなど、手に水分が残っている状態でクリームをつけるとより浸透力がアップします。

3, オイルで爪を保湿

photo by Pinterest

甘皮や爪の両端に専用のオイルを塗り、乾燥から爪を守りましょう。
ささくれは乾燥している証拠なので、ささくれができやすい人はコマメに♪
マッサージしながら塗ると、爪が丈夫になります。

4, ゴム手袋着用で食器洗い

photo by Pinterest

施術から時間が経ったジェルは、水分が入りやすいので水仕事のときはゴム手袋で爪をしっかり保護。
水仕事のあとは乾燥しやすいので、乾燥からも守ってくれるんです!

5, シャンプーブラシを活用

photo by Pinterest

ストーンが付いていたり、長さのあるネイルは髪の毛と引っかかりやすいので、洗うときに気を使いますよね。
でも優しく洗い過ぎると時間もかかりますし、ゴシゴシ洗うとジェルが浮きやすくなってしまいます。
シャンプーブラシを使うと髪もしっかり洗えますし、ジェルも保護できるのでオススメアイテムです♪

6, 爪の負担を減らす

photo by Pinterest

いつも同じ爪のジェルだけ浮いてきたり、剥がれてしまうことはないですか?
それはその爪に一番負担がかかっているからかもしれません。
テープやバーコードのシールなどを爪を使ってガリガリこすったり、ダンボールなど固いものを破ったりするとジェルが剥がれやすくなります。
そういう作業を頻繁にするという人はシール剥がしやカッターを使ってくださいね。

7, 爪切りではなくヤスリを

photo by Pinterest

爪が伸びてきたら、爪切りで切るのは絶対にNG!
爪切りで切ると衝撃でジェルがすき間ができ、自爪から離れやすくなってしまいます。
なので面倒かもしれませんが、ヤスリで削るようにしましょう。
ヤスリの方が長さや形も整えやすくなりますよ。

一番気をつけたいことは、乾燥から守るということ!
毎日のケアでジェルネイルの持ちがグンとアップするので、是非試してみてください♡



0
  • facebook
  • twitter