モテ顔はクリームチークでつくる♡

ポッと色づく肌にきゅん♡今日からつくれるモテメイク♪

  • facebook
  • twitter
626view
モテ顔はクリームチークでつくる♡Photo by Wallpaper



チークに関するお悩みを持つ女子が意外と多い!

チークに関するお悩み

photo by Pinterest

チークは色やつける量によってケバく見えたり、子供っぽく見えたり結構難しいんですよね。
メイクが浮いて見えちゃうから、使ってない女子もいるみたい。
でも、やっぱりチークがあるかないかでは顔の印象は大きく変わります。
顔色を明るく立体的に見せてくれますし小顔効果も!

小顔効果

photo by Pinterest

パウダーチークが多数派だと思いますが、クリームチークを使ったことはありますか?
チークが苦手な方はコツを掴めば、パウダーよりも使いやすいですよ♪

クリームと言うと、ベタついた付け心地をイメージする方もいるかもしれませんが、実際はサラッとしていて伸びも良いいので使いやすいチークです。

クリームチークの良さは他にも、肌がほんのり色づいて粉っぽくならないこと。
肌にしっかりチークがついてくれるから色持ちも良く、ナチュラルな仕上がりになるから、肌をみずみずしく魅せてくれます。

あとパウダーチークはチークブラシを手入れしないままでいると、どうしても雑菌が繁殖してしまうので不衛生ですが、クリームチークの場合は毎回指でつけていくので、衛生的かもしれませんね。

クリームチーク

photo by Pinterest

たまには、ちょっと大胆に赤めのクリームチークに挑戦してみたり。
オレンジ系も元気な印象があっていいですね。
血色がよく見えて健康的な顔色になります。(ただし、赤はつけ過ぎ注意!)

使うときのポイントは、
ファンデーションはリキッドを使うとムラになりにくい
・伸びがいいので、顔全体に広がらないようにする
・笑った時に、盛り上がった頬を中心に色をのせていく
・手の甲で発色や量を確認してから顔につける
・指の腹でクルクルと円を描くようにつけていく


指の腹でクルクルと円を描くようにつけていく

photo by Pinterest

もっと色持ちを良くしたい方は、パウダーとのW使いをお試しください♪
発色に納得がいかない時などにやってみると良さそうですね。

なんと!口紅でも代用可能なんです♡

仕上がりをイメージして、薄めのピンクやオレンジなどを使うのがオススメ。
つけた後にスポンジで軽くぼかしてあげると、綺麗に仕上がります。
口紅の方がメーカーや色も豊富なので、自分の顔にピッタリな色が見つかりやすいかも♪



0
  • facebook
  • twitter