チュッパチャプス が2020年の新ブランドプロジェクト「FOREVER FUN」を開始

Mom, 佐藤ノア, Kayaらを起用したポスターで原宿をジャック!さらに、ユースカルチャーの発信源であるSpotify, WEGOとの年間コラボを発表!

  • facebook
  • twitter
659view

世界160カ国を超える国々で、100種類以上のフレーバーを発売してきたロングセラーの棒付きキャンディブランド「チュッパチャプス」は、ブランドメッセージである「FOREVER FUN」を体現する2020年の年間アクティビティを開始する。
 音楽・ファッション・スケートボードなどのカルチャーにおける「FOREVER FUN」を体現している人たちと”共に楽しむ”ことを宣言し、様々なアクティビティを年間で展開していく。
「FOREVER FUN」WEB:http://chupachups-foreverfun.jp/

アクティビティの開始に伴い、コラボレーターとして新進気鋭のアーティスト Mom 、SNSでの発信を軸にファッションモデル、バンド活動などをするインフルエンサー佐藤ノア、AbemaTV『オオカミちゃんには騙されない』にも出演した注目のスケーター Kaya 、クリエイティブエンジニア Kuno Fell Asleep の4名を起用したポスターを製作し、ユースカルチャーが生まれる場所・原宿にて、ポスタージャックを敢行。ポスターの撮影は写真家、嶌村吉祥丸 が手掛ける。

 また、音楽ストリーミングサービス「Spotify」、全国に約160店舗を展開するアパレルショップ「WEGO」、国内最大の古着コミュニティ「古着女子」がプロデュースする90年代ボーイッシュテイストの古着セレクトショップ「9090」、新横浜公園スケボー広場を拠点とするスケートボードスクール「Chees」との年間コラボレーションを発表。

 Spotifyが主催する『Spotify Early Noise Night』への協賛のほか、ポスターに起用した4名がセレクトした楽曲などを集めたSpotifyでのプレイリストを公開。また、WEGO全店で配布されているWEGO Magazineにて連載を開始予定。さらに、新横浜公園スケボー広場では、「チュッパチャプス」をモチーフとしたオリジナルセクションも設置にむけ製作中。

すべての人の”FUN”のきっかけに。「いつでも、そこに。なめたら、はじまる。」

​​見るもの、触れるもの、聞くものすべてが新鮮だった幼い頃。

好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、単純だけど、単純だからこそ味わえた “楽しさ(FUN)” がそこにはあった。

その純粋な”FUN”は、きっとみんな忘れているだけで、自分の中には生き続けている。
人々の”FUN”のきっかけを提供し、自分の中の “FUN“ を大切にしながら「好きなこと」や「興味のあること」、「やりたいこと」に夢中になっている全ての人と共に楽しむブランドでありたいというメッセージが、「FOREVER FUN」には込められています。

コラボレーターが集結したポスターで原宿をジャック!

掲載期間:1月27日(月)~2/2(日)
場所:原宿駅(竹下口 / 表参道口)、原宿キャットストリート周辺各所

Mom プロフィール / コメント

Mom [マム]
シンガーソングライター/トラックメイカー。
現行の海外ヒップホップシーンとの同時代性を強く感じさせるサウンドコラージュ・リズムアプローチを取り入れつつも、日本人の琴線に触れるメロディラインを重ねたトラック、遊び心のあるワードセンスが散りばめられた内省的で時にオフェンシブなリリックに、オリジナリティが光る。音源制作のみならず、アートワークやMusic Videoの監修もこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる。
2018年11月、初の全国流通盤『PLAYGROUND』をリリース。Apple Music NEW ARTISTやタワレコメンに選出され、翌年5月にchelmicoを招き渋谷WWWで開催したリリースパーティを即完させる。

HP:https://www.mom-official.jp/
Twitter:https://twitter.com/karibe_mom
Instagram:https://www.instagram.com/mom_0fficial/

コメント:
世の中は常に合理的な楽しみ方を矢継ぎ早に提示してきます。「こういうのが好きなんでしょ?」と。けれど、楽しさってもっと個に依拠しまくっていて良いもんじゃないんですかね?乗っかって、踊らされて、インスタントな幸せに体をうずめて死ぬのがハッピーなんですかね?僕はちょっとしんどいかも。この世で無意味とされるもの、もっともっと増やしましょうよ。『FOREVER FUN』を最初に掴むのは誰だ!

佐藤ノア プロフィール / コメント

佐藤ノア
アーティスト、SNSプロデューサー、ファッションモデル、Instagram、Twitter、YouTube、TikTok、Weiboなど多くのSNSを使いこなし、総フォロワーは170万人越え、バンドsuga/esでも歌詞を担当しており、今後の音楽活動も期待される。
超ポジティブでキッパリとした発言やメイク動画などが女子中高生から大人まで共感を呼んでいる。最近ではSoftbank、トレンダーズ、Facebook社などの企業でセミナーを年間10本以上行い、インフルエンサーカルチャーの底上げを狙っている。写真集『白昼夢』は増刷を重ね話題を集めた。
Twitter:https://twitter.com/sugales_noah
Instagram:https://www.instagram.com/sugar_79/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCHOA3DKFtGwAliUm73mW8xQ

コメント:
FOREVER FUNって単純なようで意外と難しいことだと思います。日々楽しみながらワクワクを求めて生きていく、FOREVER FUNを私も人生の中で掲げられたらなーと。それを考えるいい機会でした!

Kaya プロフィール / コメント

Kaya[カヤ]
2001年9月27日神奈川県出身。
5歳頃よりスケボーをはじめ、現在はプロスケーターを目指す18歳。スケーター、モデルとして活躍中。昨年、AbemaTV「オオカミちゃんには騙されない」(第6弾)にて注目を浴びる。
Twitter:https://twitter.com/kaya_sakakibara
Instagram:https://www.instagram.com/kayasakakibara/

コメント:
スケートボードに出会ったのは幼稚園の時。近くの公園で滑ってるお兄さんを見た時の衝撃は今でも覚えてます。スケートボードに情熱を注ぎここまで好きになれたのはお互いをプッシュし合える周りの友達のおかげ。今回の企画「FOREVER FUN」は自分のルーツを感じる撮影で楽しかったです。

Kuno Fell Asleep プロフィール / コメント

Kuno Fell Asleep
“クリエイティブエンジニア。2019年Facebook London主催のSpark AR Hackathon India準優勝。個人制作アプリの総ダウンロード数は10万を超える。
Instagram:https://www.instagram.com/kuno.fell.asleep/

コメント:
子どもの頃から、自分が楽しいと思えることを特に大切にしてきました。今回のために、オリジナルのインスタグラムフィルターも制作しているので、ぜひ遊んでみてください!

写真家 嶌村吉祥丸 プロフィール / コメント
嶌村吉祥丸
広告、雑誌、カタログ、アーティスト写真など幅広く活動。主な個展に”Unusual Usual”(Portland, 2014)、”Inside Out”(Warsaw, 2016)、”about:blank”(Tokyo, 2018)など。
HP:kisshomaru.com

コメント:
様々なクリエイターの皆さんと今回の撮影をご一緒して、童心を忘れないこと、無邪気さや自由さによるエネルギーを改めて感じました。

様々なカルチャーと ”共に楽しむ” 年間コラボレーション
音楽ストリーミングサービス「Spotify」
ユースカルチャーの発信源である、音楽ストリーミングサービスSpotifyが主催する『Spotify Early Noise Night』へのスポンサーシップを発表。
そのほか、ポスターに起用した4名がセレクトした楽曲を含めたプレイリストをSpotify上で公開。ブランドメッセージである「FOREVER FUN」を音楽を通して感じることのできる選曲となっている。

Spotify Chupa Chups 公式プレイリスト「FOREVER FUN 2020」
https://open.spotify.com/playlist/36bGUxOTKnIVW5m0iaaliC

アパレルショップ「WEGO」
ファッション、カルチャー、ライフスタイルと多岐にわたった商品開発や店頭イベントなど、ストリートカルチャーのキュレーション力が、若者から絶大な支持を得ているショップ「WEGO」。WEGO全店で配布しているWEGO Magazineでは、2020年3月号より連載を開始。「FOREVER FUN」をテーマに、ジャンルの違うモデルやアーティストなどのスナップ&トークを発信していく。

古着セレクトショップ「9090」
国内最大の古着コミュニティ「古着女子」がプロデュースする90年代ボーイッシュテイストの古着セレクトショップ「9090」。2019年より開始しているショップへのスポンサードを継続。商品購入者にはチュッパチャプス商品1本とオリジナルロゴステッカーが同封される。

スケードボードスクール「Chees」
今年14年目を迎える日本最大級のスケードボードスクール「Chees」とのコラボを発表。
コーチ・プレイヤー陣は、現役プロスケーターや、元プロスケーターを中心とした、当スクール出身のティーン世代のスケーター達。で構成され、当スクールとのコラボレーションでは、チュッパチャプスやオリジナルロゴステッカーの配布をカリキュラムに盛り込む。また、拠点となる新横浜公園スケボー広場では、「チュッパチャプス」をモチーフとしたオリジナルセクションの設置や、オリジナルスケートボードの製作を予定。

全長4mの「チュッパチャプスラッピー」

遊び心満載なインスタフィルターやGIFスタンプも公開

インスタグラムではストーリー投稿用のフィルターやGIFスタンプを年間を通して配信予定。オリジナルフィルター第1弾は、今回ポスターにも出演しているクリエイター Kuno Fell Asleep が製作を担当。昔懐かしいゲームの世界に入り込んだ様なコンテンツを近日公開。

Chupa Chups Original Filter「BonusStage」

Chupa Chups Original GIF Sticker

Chupa Chups ブランドヒストリー

「チュッパチャプス」は、1958年のスペインでの発売以来、その特徴的な形状とバラエティ豊かなフレーバーが、世界中で支持されてきました。1969年、スペインを代表する画家、サルバドール・ダリの創造的なひらめきによって生まれたロゴマークは、少しずつ形を変えながら今日まで愛され続けています。日本では1977年から販売されており、斬新なデザインの店頭ディスプレイとともに、幅広い年齢層に愛されています。

1+
  • facebook
  • twitter