ストッキングを長持ち!伝線しにくくする方法

少しでも長持ちさせたい!毎日履くものだからこそ気をつけたいこと

  • facebook
  • twitter
593view
ストッキングを長持ち!伝線しにくくする方法Photo by Wallpaper



すぐ伝線して、いくつ買っても足りない!

数回履いただけでもう伝線!
うっかり引っかいて、履く前に破いちゃったり。
いくら消耗品と言っても、できれば長持ちさせて出費を減らしたいですよね。

柔軟剤で洗うと、繊維が強化されてそのまま履くより長持ちします。
またストッキングのタイプによっては、お湯洗いだと繊維の伸縮性を損なう場合も・・。
なので、水洗いを心がけましょう。

洗うときは手洗いか、ランドリーネットを使ってくださいね。

柔軟剤で洗ってさらに冷凍庫で冷やすと、もっと丈夫になります!
冷やすことで、繊維のすき間が詰まるみたいですよ。
up_14412111970766147805

photo by Pinterest

そしてストッキングを履くときに下履き手袋を使うと、ネイルやささくれ、乾燥した指などから伝線を守ってくれます。

カサカサかかとも保護してから、履きましょう。

うっかり伝線!応急処置は?

伝線に気づいたらすぐ、トップコートなど目立たないマニキュアで、伝線をストップ!
洗っても落ちず、固まってくれます。
つま先や太ももの伝線なら、スカートや靴で見えないので何回かは履けそうです。

ストッキングの日は、マニキュアを持っておくと気づいたときにサッと塗れますね♪
あと、普段のサイズより一つ大きいサイズを履くと伝線が少ないみたいです。
(普段Mサイズの人なら、Lサイズを履くようにする)

仕事柄毎日履いたり、夏以外はストッキングやタイツを履くことが多い人は試してみてください♪



0
  • facebook
  • twitter