コツを掴んで魅せる大人のワントーンコーデ

まさにシンプルisベスト!ポイントを押さえればオールシーズン楽しめる♡

  • facebook
  • twitter
322view
コツを掴んで魅せる大人のワントーンコーデPhoto by Wallpaper



ワントーンコーデとは、同系色で揃えたコーディネートのことです。

オールホワイトコーデなど聞いたことがあると思いますが、トップスとボトムスの色を合わせてコーディネートします。
全アイテムが全て同じ色じゃなくてもいいんです。

イエローをひとつ例に上げても、レモン、マスタード、山吹色、ネオンイエローなどなど。

photo by Pinterest

色のトーンを変えて、あくまでも同系色でコーデを楽しむというもの。
でも、色によってはかなり難しいですよね。
ポイントを押さえないと、なんだか部屋着っぽいというかダサいかも・・!
オシャレとダサいは紙一重。
ちゃんとコテを掴んで、大人のワントーンコーデを目指しましょう♪

1, 上下でアイテムの素材を変える

いわゆる異素材MIXにしてコーデに立体感、メリハリを出します。
綿、ニット、レース、レザー、などの素材とそれぞれのアイテムの光沢や見た目などの質感を変えていきます。

レザーのスキニーでコーデに程よい辛さをプラス♪
ビッグサイズのバッグと、アクセントにレオパードのシューズがいい感じ。
ジャケットコーデにスリッポンで、ちょっとラフな着こなしにしても◎。

photo by Pinterest

Tシャツにレースのスカートは、丈やフィット感にもこだわって。
他のアイテムにもレースやリボンを取り入れるときは、甘くなり過ぎないように気をつけて!
レースは1つのアイテムだけに決める方が無難かも。

photo by Pinterest

2, ワンピースコーデは小物やディティールにこだわる

帽子やアクセサリー、サングラスやバッグなどのアイテムや、襟の形やリボン、レースなどディティールにこだわると、ワンピースやオールインワンなど1枚コーデも大丈夫♪

胸元のビジューがポイント!
ハットと合わせて、1枚でレディなコーデの完成です。

photo by Pinterest

ラップスカートのようなデザインに凝ったワンピース。
ワンピースの素材がスニーカーコーデにピッタリです♪
程よいタイトさで、カジュアル過ぎない着こなしに。

photo by Pinterest

ゆる〜いオールインワンに、2015年夏のトレンドアイテム、つっかけサンダルを合わせたラフなコーデ。
カチッとしたコンパクトなクラッチを合わせてバランスをとっています。

photo by Pinterest

ブラックやホワイトとは違って、ちょっと挑戦しにくいカーキのワントーンコーデ。
ワンピースにパンプスだけで、アイテムを少なくするとのっぺりしません。
このコーデなら、ド派手なアクセサリーを付けてもコーデに馴染んでくれそう。

photo by Pinterest

3, 上下でカラーの濃淡を変える

例えば、このホワイトコーデ。
ボトムスがホワイトより黄色みがかったアイボリーに、シューズはちょっとピンクっぽい甘えめなカラーを合わせています。
同じホワイトでも少しずつカラーを変化を持たせています。

photo by Pinterest

どんな色にも必ず濃淡や系統があります。

その中から色の相性を考えながら組み合わせると、ハイレベルなベージュのワントーンコーデもこの通り。
アイテムの質感、襟元のボリューム、アクセサリー、アウターのサイズ感、ワントーンコーデのポイントを全て押さえながら、足元は濃色でスッキリと。

photo by Pinterest

このコーデは、トップスとシューズの色みを合わせて、パンツに目線を持ってきます。
アクセントにこれもまたトーンは同じで、柄物のシャツを合わせます。

photo by Pinterest


コツを掴めば、オールシーズン楽しめるワントーンコーデ♪
今すぐチャレンジできそうじゃないですか?
トレンドのアイテムや、お気に入りのアイテムを取り入れながら、楽しんで下さいね。



0
  • facebook
  • twitter