化粧品のサンプルを使うときに注意したいこと

新商品や高級コスメのサンプルもNGな使い方だともったいない!サンプルを使うときはここをチェック♪

  • facebook
  • twitter
581view
化粧品のサンプルを使うときに注意したいことPhoto by Pinterest



化粧品のサンプル(試供品)って気づくと結構溜まってきませんか?
化粧品を買ったときに、街で配られていて、ホテルのアメニティーを持って帰ってきて・・。
サンプルって使わないと溜まる一方ですが、外出先で使うと荷物も少なくて済みますし、量もちょうど一回分だから使いやすいんですよね。

そんなサンプル、使うときにはいくつか注意したいことがあります。

いつ貰ったかわからない

photo by Wallpaper

どんな化粧品にも使用期限があり、一般的に製造から3年以内となっています。
開封済みのものや無添加のものは、もっと早く使いきってしまうほうがいいでしょう。

じゃあサンプルも3年以内に使えばいいんだ!と思うかもしれませんが、サンプルの場合は簡易的な容器や包装になっているので劣化のスピードはとっても早いんです。
すぐに使い切ってもらうことを想定しているため、品質保持は保証されてません。

いつ貰ったかわからない、貰ってからかなり時間が経っているものは、もったいない気もしますがお肌を傷める原因になるので 思い切って捨ててしまいましょう。
できるだけ早く使ってしまうことをオススメします。

旅行先で使うとき

photo by Pinterest

一番多い使い道がこれだと思います!
むしろこのためにサンプルをとっておいた!なんて人もいるでしょう。
でもこれはあまりオススメできない使い方なのです。

旅行先は、いつもとは違う環境、湿度、生活リズムになるのでお肌がいつもより敏感になっています。
そのため、使い慣れていないコスメを使うとお肌にとっては刺激となり、肌荒れの原因になってしまいます。
旅行後に「遊び疲れて肌の調子が悪い」と今まで思っていた人も、実はサンプルが原因だったかもしれませんね。

外出先には、いつも使っているものをミニボトルに入れて持っていくといいでしょう。

肌がデリケートなときは・・

photo by Pinterest

生理前、仕事が忙しいとき、睡眠不足など肌の調子が悪いときに使い慣れていないコスメを使うことも肌にとっては良くありません。
使うタイミングも大切なので、肌の調子を考えて使ってくださいね。

使い心地や効果を実感したいとき

photo by Pinterest

興味がある商品や、買いたいと思っているコスメのサンプルは、数回続けて使いましょう。
連日使うのがベストなのですが、あくまでお試しで使う量なのでちょっと難しいですよね。
百貨店や専門店なら、数日分貰えるか聞いてみるのも一つの手です。
そのときは必ず、購入を考えているということを伝えましょう。

化粧水の場合は同じ日の朝と夜の洗顔後に使うようにするとか、ヘアトリートメントの場合は同じメーカーのシャンプーと一緒に使うなども大切になります。

前述のとおり旅行先や肌がデリケートになっているときは避けて、自宅で肌のコンディションが良いときに使ってください。

正しい使い方がわからないもの

photo by Pinterest

ときどき使い方の説明が表記されていなかったり、説明が英語で書かれていて読めない・・なんてことはありませんか?
海外のものなんかはよくありますね。
正しく使用できないと効果も発揮されませんし、使い心地が良くても今後買うこともないでしょう。
使用法や成分がわからないものは捨ててしまいましょう。


いかがでしたか?
使用期限が早いとなると、家にあるサンプルを一度チェックしたほうがよさそうですね。
結局捨ててしまうハメにならないように、早めに使うことを心がけましょう♪



0
  • facebook
  • twitter