正しいスクワットのやり方

下半身のトレーニングと言えばまず思いつくのがスクワット。 やったことがある方がほとんどではないでしょうか。 綺麗なスタイルを作るための正しいやり方を伝授します!

  • facebook
  • twitter
70view

下半身の筋トレの代表格といえばスクワット!
30日間スクワットチャレンジ等も流行りましたよね!

痩せやすい体や綺麗な体を作る為にもスクワットは
とても良いトレーニングです。

ただスクワットはフォームが凄く難しく
正しいフォームでやらないとあまり意味がありません。

スクワットをしたら足が太くなるからやりたくない、、、
という声もよく耳にしますがそれはフォームに間違いがあるから

正しいフォームでやれば効果絶大なので今日はスクワットの
正しいフォームについて記事にします。

 

 

1.かかと荷重にして膝を爪先より前に出さない
そうする事で前ももだけでなくお尻や裏ももにも
効き脚が太くなる事も防げます

 

2.背中が丸くならない様にする
背中が丸まると腰に負担がかかり腰痛の原因
にもなるので肩甲骨を常に寄せた状態で行う

 

3.常に一定のペースでゆっくり行う
はやくすれば楽になりますしフォームも乱れがち
なのでゆっくり一回一回筋肉を意識して行うこと

 

4.膝は常につま先と同じ向きにする
しんどくなるとひざが内に入りがちですが
常につま先と同じ向きを向ける様にしましょう

 

正しいフォームで行えば代謝も上がりますし
1番効果が感じれる筋トレの一つだと思います

 

それにスクワットはバランスを取るために自然と
お腹にも力が入るのでお腹の引き締めにも

 

お家でも出来るので是非正しいフォームを
意識して今日からやってみてください

 

1+
  • facebook
  • twitter