髪のダメージが増す?!ノンシリコンシャンプーのデメリット

宣伝やブームに騙されるな!知っておきたいノンシリコンシャンプーの落とし穴

  • facebook
  • twitter
442view
髪のダメージが増す?!ノンシリコンシャンプーのデメリットPhoto by Pinterest



そもそも「シリコン」って何?

photo by Pinterest

すっかり定着したノンシリコンシャンプー、このシャンプーが世間に広まるまでシャンプーにシリコンが入っていたこと自体知られてなかった気が・・。
シャンプーに入っているシリコンとは一体何なのでしょうか?

一般的にシャンプーに配合されているシリコンは、シリコン(元素の一つであるケイ素)を化学的に合成処理したもので、成分はジメチコン、シクロメチコン、シロキなどがあります。
髪のキューティクルの保護、髪の保湿、指通りをなめらかにするなどの役割があります。
人体への刺激も少なく安全性も高いため、化粧品にも使われています。

こうした成分が一切配合されておらず、植物エキスなどの天然成分に由来したものが『ノンシリコンシャンプー』なのです。

CMでは「シリコンの時代は終わり」「驚きの指通り」などノンシリコンシャンプーの方がいいような表現がされていますが、シリコンが配合されたシャンプーの方が髪にはいいのでは?
ノンシリコンシャンプーが流行した理由は一体何でしょう?

ノンシリコンシャンプーのメリット

photo by Pinterest

髪がふんわりボリュームアップ

シリコン配合のシャンプーだとシリコンが髪をコーティングするので、その分髪に重みがプラスされ、髪が細い人だとペタンコになってしまうことがあります。
しかしノンシリコンシャンプーだと、髪がペタンコにならず、ボリューム感のあるふんわりヘアに♡

カラーリングやパーマがしっかりできる

これがノンシリコンシャンプーの最大の魅力とも言えるのですが、シリコンでコーティングされていない髪はカラーリングやパーマの薬剤が浸透しやすくなります。
シリコンの重みがない軽い髪は、パーマの仕上がりも良くそのあとの持ちも良くなります。
仕上がりが長続きすると、その分パーマをあて直す回数が減るので、髪への負担が少なくなります。

オーガニックなので安心

近年のオーガニックコスメブームもノンシリコンシャンプーが定着した理由の一つで、ノンシリコンシャンプーは合成素材(シリコンなど)や合成着色料などが含まれていない無添加のシャンプーなのです。
体にやさしいものを使いたい、自然派コスメが好きという人にとっては、安心できるシャンプーですね。

髪がサラサラで軽い

シリコンの重みもなく、ボリューム感のある髪は、とにかく軽いのでスタイリングがしやすくなります。
自分の思い通りに髪がセットできるのは嬉しいですね。


ノンシリコンシャンプーのデメリット

photo by Pinterest

メリットばかりが注目されるノンシリコンシャンプーですが、実はデメリットも多いのです。
これを知っていないと、髪がどんどん傷むボサボサ、キシキシヘアーになってしまうのでチェックしておきましょう。

ドライヤーやアイロンの熱に弱い

実はシリコンは熱に強く、ドライヤーやアイロンの熱から髪を守ってくれるため、髪へのダメージは少なくてすみます。
しかし、そのシリコンが無くなるわけですから、熱のダメージが直接髪に伝わってしまいます。

ノンシリコンシャンプーを使っているなら、
【①ドライヤーの使用時間が少なくていいように、タオルドライをしっかりする】
【②設定温度を低めにする】
【③ドライヤーをあてるときは髪から十分離す】

髪が長くてドライヤーを使う時間が長い、頻繁にアイロンを使うという人はノンシリコンシャンプーは不向きかも?

髪がゴワつく、うねる

ノンシリコンシャンプーを使うと髪が広がりやすくなるため、毛量が多かったり、うねりやすい人は髪がまとまりにくいと感じるかも。
髪が広がったり、うねってしまうと、髪が絡みやすくなってしいます。
今までのシャンプーの指通りに慣れているので、手触りが悪くなったと感じると思います。

一度傷んだ髪はダメージの進行が早い

シリコンでコーティングされている髪は、摩擦、熱、紫外線などからのダメージを受けにくく、傷んだ髪もそれ以上ダメージが進行しないように防ぐ効果もあります。

しかしノンシリコンシャンプーだとこの効果が無いため、いわば髪は常にむき出し状態。
守ってくれるものが一切無いため、傷みやすく、ダメージを受けた部分もそのまま・・。
一度傷んだ髪(枝毛、切れ毛など)は、ダメージの進行が早くなるので、髪を伸ばしている人、頻繁にカラーやパーマをする人は使わないほうがいいでしょう。


まとめ

photo by Wallpaper

いかがでしたか?
最近ではノンシリコンシャンプーの方をメインに売っているお店も多いですし、CMもよく見かけますから、なんとなくノンシリコンシャンプーの方が髪に良さそう、今までのシャンプーはもう古いと思っていた人も多いんじゃないでしょうか。
しかし実際は、今までのシャンプーから別に切り替える必要がない人がほとんどだったかもしれませんね。

ノンシリコンシャンプーがオススメな人をまとめると、

・カラーやパーマをしっかりあてたい
・髪がペタンコになるのが嫌で、ボリューム感がほしい
・オーガニックのものが使いたい


流行や宣伝に影響されないで、自分の髪に合ったものを使いたいですね。



0
  • facebook
  • twitter